(財)京都YWCAレポート
by kywca-r
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
本日のAPT相談時間
6月27日(月)

YWCAのAPT担当職員が不在のため、相談にあたるAPTボランティアスタッフは早めに集まり、対応が必要なケースについて話し合いました。
13時ごろにAさんからの電話をトリオフォンでつないで聞き取り、来週来館されることになりました。Oさんからの電話に対応して急遽来館されることになったり、新規の相談者やKさん、Dさんの対応を行ったりしているうちに、息つく間もなく、相談時間の3時間が経過。その後も、来館されたOさんの聞き取りを行いました。
[PR]
by kywca-r | 2011-06-27 15:00 | APT
本日のAPT相談時間
6月20日(月)

この日は午前から訪問があり、Oさんに会って聞き取りをしました。
相談時間では、Oさんの現状をシェアし、APTとしてできる対応を考えました。
また、長期にわたって支援しているKさんからの電話がありましたが、日本語での
聞き取りでは何を話しているのかわからず、その場にいたフィリピン人シスターが
タガログ語での聞き取りをしました。早急な対応が必要ということで、翌日に
区役所まで同行するメンバーを決めました。
[PR]
by kywca-r | 2011-06-20 18:00 | APT
本日のAPT相談時間
6月13日(月)

11日のケース協議の内容を受けて、対応策をメンバーで考えました。
また、数ヶ月前から仕事をしていたが給料が支払われないと訴えていたDさんから電話があり、10日までに支払われる予定だった給料がもらえない、とのこと。Dさんと労働基準監督署へ同行する日程と対応メンバーを早急に決めました。
残りの時間は、7月の京都YWCAのスリフトショップの日にAPTメンバーが作って販売する
ランチについての打ち合わせを行いました。
[PR]
by kywca-r | 2011-06-13 16:00 | APT
本日のAPT相談時間
6月9日(木)

梅雨真っ只中ということもあり、少しじめーっとするなか、この日もいつもの相談員がAPTの部屋に集合しました。
この数日関わっている2つのケースに関して、担当の機関と確認を取ったり、支援の話を進めたりし、一歩一歩問題解決に向けて支援を進めていきました。
その他には新たに、生活に関する相談や保険に関する相談がありました。
またAPTメンバーでもある同志社大学のM先生が訪ねてきてくださり、皆で雑談をしつつこの日の相談時間は終了しました。
今週末は6月ミーティングとケース協議です!
[PR]
by kywca-r | 2011-06-09 18:00 | APT
本日のAPT相談時間
6月6日(月)

バザーが終了して最初の月曜日。YWCAの会館は、片付けも不十分な雰囲気でした。バザーに参加したメンバーが、今年のバザーの様子についてなどを話していました。
前回の相談時間以降、同行対応などで動きのあるOさんについて協議を行い、早急な対応が必要ということで、本人と連絡をし、翌日に同行するメンバーを決定しました。
また、土曜日に控えたケース協議に向けて、どのケースを取りあげるかを決めました。
[PR]
by kywca-r | 2011-06-06 16:00 | APT
本日のAPT相談時間
6月2日(木)

京都YWCAのバザーを週末に控えているので、朝から準備に追われていたメンバーも多かったこの日。
月曜にAPTを訪れたOさんのこれまでの対応を話し合いました。5月26日の同行時に亡き夫の遺品をどうしていいか分からなかったKさんや、働いているところからの給料がもらえないと以前APTへ連絡していたDさんに電話をかけました。またこの日、半年前にAPTへと連絡してきた相談者のPさんから久々の連絡があり、離婚したい、子どもの親権をとりたい、という内容の話がありました。Pさんへの対応を話し合い、バタバタとした雰囲気の中、3時間の相談時間は終了しました。
[PR]
by kywca-r | 2011-06-02 18:00 | APT